スプリングインソールの特徴

日本人は、やや猫背で歩幅も狭く「すり足」で歩く傾向があります。
特に年配の方がこの傾向。
すり足は物につまずいて転ぶ事につながりやすくなります。

人が歩く際の動きには、

1. 踵から着地

2.体重を足部の外側に移動

3.体重を足部の内側に移動させ足全体で体重を支え地面を蹴り上げます。

これが「あおり運動」と言われ、このスムーズな動きがすり足を防ぎ、
身体に加えられる負荷を軽減させます。
この動きをより自然にサポートするがEnga スプリングインソールです。

仕様

●素材=ポリエステル・プラスチック・塩化ビニル・シリコンクロム鋼オイルテンパー線
●韓国製